へたれSE旅日記(改)+まよねーず醗酵日記

日々徒然と・・・。ヒマなのかヒマでないのかわからないSEの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これからもあるかもしれない、でも

寒暖の差がようやく緩やかになってきたかなあと思えるようになったアーカイルです、おはようございます。

今回書くかマヨったんですが、自分の心の中の整理つけるためにも書くことにしました。

内容ちょいと重いかもしれないのでそれでもかまわん!という方のみどうぞ。
あと長いです・・・。
先日、前の会社の同僚が帰らぬ人になりました。
俺と同い年なんで32歳。しかも嫁さんも子供までいます。
ちょいと短気でしたがどこにでもいるふくよかで家族想いのいい人でした。
(この短気なところが合っていたのかも。俺も短気だし)


あまりに急だった(こういうことは急なものが多いですが・・・)こともあり
最初に連絡を受けたときは冗談だろ・・・と言い返しそうになったのをよく覚えてます。
彼の死の3日前に会って話してましたから・・・。
他愛のない話をしたと思います、近況報告とか。あと「はやく結婚しろよお前!」とかも言われました。
そんな話をほんの数日前してたのに・・・と。


彼とは前の会社の同期であり、そこからの付き合いなのでかれこれ11、2年くらいになると思います。
とあるシステムの入れ替えで一緒に全国回ったり、バグたくさんのプログラムを徹夜で直したりとか
思い出せばなかなか苦いような楽しかったような思い出ばかりですが・・・。(笑)
俺が8年前その会社をやめるまでいろいろ話し合ったりしてました。
会社やめてからも連絡取り合ってたまに会ったりもしてました。
(彼は秋田に引っ込んだので年に1回会うかどうかくらいでしたが)
俺にはもったいない良き友人です。喧嘩もしましたけどね。


訃報受けてすぐに仕事引き継いで家に戻ってメール飛ばしたりしてから秋田へ行きました。
一度だけお邪魔させてもらったことがあるんで家はすぐわかったんですが、
家の前に前の会社の他の面子がほぼ揃ってました。
中には7年ぶりに会った人もいて、着くなり懐かしさと悲しさで泣いてしまいました。
その後、もう一人の同期と肩抱いて家にあがらせてもらい故人の顔を見ました。
どこぞの誰かの台詞が思い浮かびましたが綺麗なもんでした。


言いたいこといろいろあったのに本人見るとなかなかうまいこと言葉が出てこないもんですね・・・。
別れ告げることはいつでもできるけど、顔見て話せるのはこれで最後ですから・・・。
でもじっと見ながら泣いてたと思います。
ずいぶんはしょりますがその後無事に通夜も葬式も終えて故人の話をいろいろとしました。
飲みながらいろいろ喋ったので何を喋ったのか具体的には覚えてませんが
久しぶりの友人と故人について話せたことが非常に悲しくもあり、またうれしくもありました。


・・・こうやって書きたいこと書いてたら何が言いたいのかすごいわからない拙い文章になってしまった。
縁は繋がってるんだなあ、とかそういう感じでしょうか。
なんかちょいと書いてる内容とずれてるかもしれないが錯乱してやがるなこいつ、くらいに思ってください・・・。
これからまた思い起こすこともあると思いますが、大事な思い出としてひとつ胸に刻んでおきたいと思います。


ありがとうな。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/10(土) 10:47:06|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayomajinn.blog65.fc2.com/tb.php/167-ce0f2254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。